ブログ

商品写真撮影には一眼レフカメラとスマホ写真、どちらを選ぶのが良いか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

商品写真は一眼レフがいいか?スマ写真がいいか?
カメラ初心者のための会社研修で出張写真講師として伝えた秘けつ
 

東京のベンチャー企業の社員の方から、商品写真についての質問を受けました。

この質問は、自分で商品写真をプロ並みに撮りたい人が、最初に悩むことだと
思いますので、ブログでお伝えしていきたいと思います。

商品写真の撮影には、一眼レフカメラが必要でしょうか?
 

多くの起業家、経営者、会社スタッフの方は、家族写真や旅写真は、スマホで写真撮影を慣れていますが、
いざ商品を撮るには、どのようなカメラが必要なのか?
一眼レフカメラが必要か?
スマホカメラでも大丈夫なのか?

そこから悩まれると思います。
大切な事なのに、直接カメラマンや写真家に聞ける機会は少ないですね。

商品写真の撮影にも時代の変化が来ている

長く商品撮影レッスンとセミナー講師をしてきました。
昨年あたりから、一つの大きな流れを感じています。
2008年より講師をさせていただいている横浜市男女共同参画センター横浜主催「売れる商品写真術」セミナーは
過去6年間は、一眼レフカメラまたはコンパクトカメラを使っての商品写真撮影の方法を、
カメラ初心者の受講生にも分かりやすいように、カメラの使い方から説明させていただいてきました。

今年2017年からは「スマホで撮る売れる商品撮影術」に変わりました。

スマホカメラで商品を撮りたい起業家達のニーズが多くなってきたことから、カメラ初心者でも簡単に撮れる
スマホでの商品写真講座が始まりました。

横浜市 男女共同参画センターで女性起業家の皆さまへ始めてのスマホでの商品撮影のセミナーです。
結果は?
大成功でした。
毎日使っているスマホカメラで商品が、プロ並みに上手に撮れることに、
参加者の皆さんは大変満足されていました。

私自身は、ひとつ新しい時代に入ったように感じました。

初心者で自社商品を上手にプロ並みに写真を撮るためのカメラの機種はどうしたらいいでしょうか?

東京にあるベンチャー企業のスタッフの方のご質問に戻りましょう。

カメラ初心の社員の方に、まずコンサルティングをさせていただきました。

最初にブランディングが必要となり
質問をさせていただきました。

1)商品は何か
2)写真を何に使うか
3)いつ撮影するか
4)何処で撮影するか誰が撮影するか

お客様が明日から将来も自分で良い商品撮影をしていただくために
基礎となるブランディングへの質問は重要です。

出張写真講師として伺ったベンチャー企業の例は
自社のサイトに直ぐ使いたい
自社製品を撮りたい
撮影環境は社内に限定する
商品内容のサイズ
誰が撮影するか 
ブランディングと撮影マーケティングをしました。

特に、撮影環境を見ると、カメラ初心者の社員の方が、一眼レフカメラで商品を綺麗にプロ並みに撮るには、
練習が必要であり、直ぐ撮れる場所ではありませんでした。
直ぐ商品写真をホームページやSNSに、アップされたいことも優先されていたので、
スマホでの商品撮影が、良いとお話しいたしました。

カメラ初心者の社員が撮る、始めのスマホで時計の商品撮影

2枚の写真をご紹介します。
一枚は、レクチャーなしの撮った写真、
もう一枚は、少しのアドバイスを受けて撮った商品写真です。

最初は、スマホで商品写真が撮れるのか?半信半疑でしたが、
少しの説明でしたが、違いは明らかですね!
とても驚いていました。

スマホカメラでも、商品撮影は自分で簡単に撮ることができます。
一眼レフで撮れる技術を持つと、写真を使える範囲が、格段に広がりますので
商品撮影をしていくには、一眼レフカメラもマスターしていく事がベストです。

撮りたい商品がスマホカメラでも大丈夫なのか?
一眼レフカメラが必要なのか?
カメラの機種とともに、ブランディングと撮影マーケティング、商品と目的によって、
カメラを使い分けることが大切です。
お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る