ブログ

鎌倉写真ガイド インバウンドの成功の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鎌倉写真ガイド インバウンドの成功の秘訣
 

新緑が気持ちの良い季節になりました。

4月から一人で湘南巡りをしたり、アマゾンに出店する方の商品写真を
スマホで撮るお手伝いをしました。

お客様は、はじめてのアマゾン出店で不安もあったようですが、売れるポイントを
ご説明しながら写真をお撮りしました。

多くのライバルに勝ち高値で売れた!と大喜びでした。

湘南巡りでは、絶品のコーヒー豆屋さんとアイスクリームのお店に出会いました。

旅先では、写真を撮ることが多いと思います。

後で楽しかった思い出がよみがえり、二度行った気になれる旅写真の撮り方も、
これからブログでお伝えしていきます。

海外からのお客様をご案内する、おもてなし写真撮影方法

前回のブログに引き続き、海外からのお客様をご案内する、おもてなし写真撮影方法をお伝えします。

海外からの観光客をおもてなしする言葉としてインバウンドをよく聞くようになってきました。
実際インバウンドとはどういう意味なのでしょう?

Wikipediaより

インバウンド(英語: inbound)とは
•原義は「入ってくる、内向きの」という意味の形容詞(英語)。対義語はアウトバウンド(英語: outbound)
•外国人旅行者を自国へ誘致すること。日本においては、海外から日本へ来る観光客を指す外来語。行政の対策として「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2002」に従い2002年(平成14年)から始まったビジット・ジャパン・キャンペーンで知られる ⇒ インバウンド消費

インバウンドは本来、内向きの、入ってくる、という意味でしたが、外国人旅行者を指すようになっています。

インバウンド写真ガイドの始まりと願い

写真ガイドで外国人旅行者の方々をおもてなしをしたい
外国人旅行者の方々に心から日本を楽しんでもらいたいと、長く願っています。

それは、私自身が海外に行った時に、現地の人に親切にしてもらったことが印象深く、
旅の思い出が財産のようになっているからです。

私に出来ることとして、写真とおもてなしを通して、外国人旅行者の方々にも、
旅をご一緒することと、写真撮影を楽しんでいただくことを願い、
写真ガイドを始めました。

鎌倉にインバウンド外国人旅行者を写真ガイドでおもてなし

4月終わりに、鎌倉にスイス人女性をご案内いたしました。
アート全般にも詳しく、写真と撮影することもお好きな女性です。
鎌倉は何回か来たことがあると聞いていましたので、北鎌倉の東慶寺にご案内しました。

東慶寺を選んだ理由として

1)混んでいないこと
2)静かであること
3)庭園に四季の花があること
4)カフェがあること
5)駅からも遠くなく雰囲気もよい

スイス人女性の方はお寺の入り口から喜んでくれましたので、良い選択だったと思いました。

重要なインバウンド海外の方をおもてなしするポイントとは

私達日本人にとっておもてなしとは、どのように考えるでしょうか?

日本人の写真家仲間と話しているときでも、外国人と日本人のおもてなしの違いが見えてくることがあります。
それは、どうも日本人の多くが、おもてなし=世話をやくと考えているように思えています。

相手からリクエストがなくても、先を読んで世話をやく。それがおもてなしなのではないかと
考えているのではないのでしょうか?

写真ガイドをするにあたって

日本人の方をご案内するのと外国人旅行者または外国人滞在者をご案内する時と、
内容が違っています。

海外の方々は、一方的にレクチャーされることに慣れていません。

小さいころから、授業を先生が一方的に話し聞いているだけの日本と、
常に対話のように進んでいく海外の授業スタイルの違いからも来ているのかもしれません。

インバウンドを成功させるには

インバウンドを成功させるには、海外の文化背景を知ることが一番大切です。

写真ガイドでは、レクチャーを重視するのではなく、何を楽しみたいのか?を優先しています。

説明をするだけでは、外国人旅行者または外国人滞在者の方々は退屈と感じる可能性があります。

世話をやくのではなく、その時間のなかで何を望んでいるのか?をつかんでください。

スイス人の女性の方はコーヒーを飲みながら、お話しもしたいご様子でしたので、
お寺の中にあるカフェにご案内しました。

お寺のなかのカフェは、レトロな雰囲気で、東京とは違った雰囲気を楽しまれながら、
写真の話から、日本滞在の話まで、時間を忘れてしまいました。

「良い選択をありがとう」と言っていただき
ヨーロッパからのお客様に、とても満足していただきました。

フランス パリ、マレーシア クアラルンプール、カナダ バンクーバーに
住んでいた経験から、インバウンドを成功させる方法=海外の文化の違いを知り、
相手の立場になってご案内できるよう努力していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る