ブログ

「自分の良さ」を「見える価値にする」パーソナル・ブランディングとセルフ・ブランディングの違いとは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「自分の良さ」を「見える価値にする」パーソナル・ブランディングとセルフ・ブランディングの違いとは。

2年前までは「ブランディングって何ですか?」というご質問をよくいただきました。

現在では、多くの方がブランディングという言葉を聞いたことがあると思います。

本日はパーソナルブランディングとセルフブランディングの違いについて、考えてみたいと思います。

日本語での説明と英語での説明をご紹介いたします。

パーソナルブランディングとセルフブランブランディングについて
wikipediaより

従来、パーソナルブランディングとセルフブランディングは同一の言葉のように使われてきた。
しかし、ソーシャルメディアの台頭と共に、二つの言葉は異なる意味合いで語られることが多くなった。

企業が行う、「企業ブランディング」と、企業や組織に所属する個人が行う、組織の中の個としての
「パーソナルブランディング」、企業や組織から切り離して、独立したものとして行うブランディングが
「セルフブランディング」として分類されるようになった。

ソーシャルメディアの台頭から企業ブランディング・パーソナルブランディング・セルフブランディングと
言葉が分類された経緯があります。

一方オリジナルである海外ではどうでしょうか?

wikipedia from google canada からは(ウィキペデイア カナダより)

Personal branding is the practice of people marketing themselves and their careers as brands.
[1] While previous self-help management techniques were about self-improvement, the personal-branding concept suggests instead that success comes from self-packaging.[1] The term is thought to have been first used and discussed in a 1997 article by Tom Peters.[2][3]

Personal branding is essentially the ongoing process of establishing a prescribed image or impression in the mind of others about an individual, group, or organization.[4] Personal branding often involves the application of one’s name to various products. For example, the celebrity real-estate mogul turned President of the United States, Donald Trump uses his last name extensively on his buildings and on the products he endorses (e.g. Trump Tower). Marketers McNally and Speak define the personal brand in this way: “Your brand is a perception or emotion, maintained by somebody other than you, that describes the total experience of having a relationship with you.”

The relationship between brands and consumers needs to be constantly made and remade, and this continuous process creates a demonstration of the ambivalence in brand cultures.[5] This same logic follows for personal brands- there is a constant desire for a reinforcement of the self-brand.

セルフ・ブランディングという英語は使われていません。

英語圏の説明からは
personal branding と「self-brand」という言葉が使われています。
日本語でのパーソナルブランディングとセルフブランディングは
グローバル国際ビジネスでは、パーソナルブランディングとして同じように使用されています。
英語での説明はとても興味深いですね。

Creativeinkでは日本語でのセルフブランディング、
グローバル国際的対応としてのパーソナルブランィングについて、
個人セッションとセミナーをお受けしています。

横浜スタジオ、または銀座オフィスにて、ごゆっくりと
ご面談が可能です。

お気軽にお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る