ブログ

ホームページリニューアルへの御礼と道のり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
CreativeLink 松木マリ

ホームページリニューアルとともに、新しいブログもスタートいたしました。
ホームページ共々、どうぞ宜しくお願いいたします。

最初に、ホームページリニューアル制作へご厚意をくださった皆さまへ、
心からの御礼をお伝えしたいと思います。

★「お客様の声」を、二つ返事で受けてくださった起業家経営者の皆さま。
★写真の使用を、やはり二つ返事でご承諾くださったクライアントの皆さま。
本当にありがとうございました。

皆さまの温かいお気持ちは、とても大きな励みになりました。
皆さまのご厚意にお応えできるように、新しいホームページともども精進していきたいと思います。

ホームページのリニューアルへの道のりを思うと、
それは山あり谷ありのストーリアルバムかもしれません。

CreativeLinkホームページの今と現在のアルバムを開いてみたいと思います。

今から10年前2007年にカナダより国際プロフェショナル写真ディプロマを修得後、
帰国して、最初に取り掛かったことは、ホームページを作ることでした。

カナダのみならず世界中の写真関係のホームページの特徴は、殆どテキストがありません。
写真と簡単なプロフィール紹介だけのコンテンツで制作されています。当時、世界共通のホームページを作りたいと考えていたので、写真とプロフィールのみのサイトを制作会社の方に作っていただきました。

シンプルでありながら、とても綺麗なホームページに出来あがりとても嬉しかったです。
その国際ホームページは、長く海外で皆さまに高評価をいただいていましたが、この新ホームページとともに入れ替わりました。

横浜で起業を始めて以来、ホームページセミナーを受講したり、ホームページアドバイサーの方からもご指摘を受け、完成から1年以内には、日本のホームページはテキストを入れること、ホームページではキーワードが重要であることを学ぶにつけ、ホームページをなんとかしなくはいけないことが分かってきたのです。

一年前にサイトを作ったばかりでしたので、直ぐに新しくホームページにかける資金はなく、しかし今のままでは、何も伝えることができないことが明らかでした。

横浜市男女共同参画センターに、女性の起業を応援するupルームがあります。
upルーム主催,女性起業塾に参加した時の同期が素晴らしいサイトをご自身で作られたので、ホームページ制作のレッスンをお願いしました。

半年近くかかり、写真とともに、詳しく事業案内をテキストで紹介できるホームページが出来上がりました。
ブログタイプのホームページです。
皆さんからも、「綺麗なホームページ」と褒めていただくこともあり、安心していました。

暫くして、海外サイトスタイルの写真だけのホームページは、日本で起業家が使うには適切でないことが明確になってきたのです。

写真ビジネスにも大きな変化が起きてきたこともあり、カナダで修得した写真とブランディングをお客様に届けるには、自分で作ったホームページでは不十分なのではないかと、思い始めたのです。

決心した最初の事は、もう自分自身でホームページを作ることなく、プロにサイト制作を頼むという事でした。

写真と同じで、商品写真でさえも簡単にカメラで写すことができるように、
現在は良いホームページも自分で作ることができるようですが、
アマチュアとプロフェショナルの仕事には、大きな違いがあります。

そこからホームページをリニューアルするための新しい旅が始まりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る