ブログ

セミナープレゼンの話し方コツ 最初の一言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セミナープレゼンの話し方コツ 最初の一言

カナダから帰国し、セミナーとプレゼンの機会を
いただき、または企画が通るために、人前で話すように
なり、早10年が経ちました。

横浜市が主催するセミナー企画に、日本で初めて
プレゼンをしました。

他のプレゼンする人は、殆どがグループです、
始めての日本でのプレゼンは、私一人!
足が震えてしまったのを覚えています。

現在もセミナーやプレゼンで、人前で話す時は
緊張をしますが、
緊張を解く、プレゼンでの話し方のコツがあります。

私がカナダと日本で、身につけてきた方法を少し、
お伝えしたいと思います。

TEDをご存じですか?

TEDとは (ウィキペディアより)

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)は、
アメリカ合衆国のニューヨーク市に本部があるLLC。カナダのバンクーバー
(過去には米カリフォルニア州ロングビーチ、モントレー)で、
毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のこと。

TEDが主催している講演会の名称をTED Conference(テド・カンファレンス)
と言い、学術・エンターテインメント・デザインなど様々な分野の人物が
プレゼンテーションを行なう。講演会は1984年に極々身内のサロン的集まりと
して始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で
動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになった。

TEDを聞くことによって、プレゼンのオープニング方法が
掴めてきます、

私は出来る限り、TEDを聞き
最初の一言を学んでいます。

セミナーもプレゼンも、最初の一言が一番難しいからです

また最初に、聴衆の心をつかむと、後がとても楽になってきます。

カナダの写真学校と大学で、プレゼンの始め方で身につけた
方法があります。

1)受講者に質問をする。

2)最初にスピーチの大事なところを伝える

質問の内容は、

1)講座に関連したこと

2)最新の話題に関連したこと

等、質問の内容で、受講者がいっきに引き込まれると
プレゼンの波に乗れ、会場と一体感を感じることが
できます。

最近、川崎にて
神奈川中小企業 ビジックスワールド2017の
事前説明会で、セミナーを担当させていただきました。

タイトルは
「成功する展示会はブランディングから
お客様の心に刺さる アピール力」です。

内容を何回も考え
最初の出だしをさらに何回も考えます。

今回は、受講者に、議題と関連のない質問(実は繋がっている)
から始めました。
皆さんが、質問に集中してくださり、プレゼンはスムースに
始めることができました。

セミナー終了後

多くの受講者から
「分かりやすかった」
「新しい見方を教えてもらった」
「勉強になった」
とコメントを直接にいただき、とても嬉しかったです。

セミナーが終わるや否や

女性建築家プロジェクトWHAISのメンバー
女性建築家の方から
「マリさん素敵だったよ~!」と
携帯にメッセージを送ってくれました。

気が付くと、私は携帯にお礼を言っていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る